FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

勅令随身保命

Sun.16.12.2007
0 comments
幽幻道師を3日連続で見る。


幽幻道師とは言わずと知れたキョンシー映画。CGやらでとんでもない出来のホラー映画が作れる現代に何でわざわざこんなもの、と思いながらも幼稚園の時にみた懐かしさで見てみたら。とても面白いしカッコいい。


特に、霊符。


思えば幼稚園の時もキョンシーの映画をみて皆で話すのは、道師さまが使う銭剣やら霊符やらのアイテムの話だった。特に霊符は大人気で、当時のひまわり組の男子ならほぼ全員キョンシーの暴走を止める霊符を書くことが出来た。どんなクラスだ。
まぁそれはさておき、再び燃えてしまった霊符への憧れ。さて一体霊符とはそもそもどのようなもので一体どんな意味があったのか。調べてみると奥が深すぎて簡単にマスターできるものではなさそうだ。なので俺が子供の時に書いていた霊符に、本来の書き方と新たなメッセージを加え極めて日常生活で使用しやすい霊符の作成に成功した。これを幾つかプレゼントするので人生の一大事にはぜひ使用していただきたい。言っておくが効き目は多分、無い。



では一枚目。
例えば調子こいて歩いている時、道の凸凹につまづいて人生をあきらめたりしていることは無いか。俺はある。そんな時の為の一枚。

踵擦り減らして歩こう


コレさえあれば君はいつも通りクールなままさ。つまづくがね。


二枚目。
例えば貴重な休日を潰して遊園地の海賊船のお客様案内のアルバイトをしている時、同じクラスのカップルが遊びに来てこの世界全てを呪った事は無いか。俺はある。そんな時の為の一枚。

大丈夫、何処へでも行ける


コレさえあれば君はいつでも居心地のよい君の世界の中さ。知り合いには次々会うがね。





本日は以上。

あと、いまさら言うことではないが「短期的に字が上手くなる霊符」を作成してから書けばよかったと悔やまれてならない。
スポンサーサイト



« 頼むよ、ほんと。 | home | コレは告知です »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)