FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

そのうち

Sun.25.05.2008
0 comments
天気の良い夜は、月を見ようか。きっといい気分になれる。




天気の良くない夜は国土地理院の月の地図でも眺めよう。
ぼんやりと旅行の計画でも立てたくなるから。
月の地図


例えばこのように。




俺は残念ながら月にはまだ行ったことがないが、地図を見ているだけで想像できることもある。まずは宇宙船の着陸地点を決めよう。なるべく穏やかな気候の場所、そうだな、氷の海にしよう。氷の海に着いたらまずは観光スポット虹の入り江へ向かおうか。この新興住宅地みたいな名前の場所でまず初めて訪れた月の景色を存分に楽しもう。晴れてりゃ地球も見えるかもしれない。ま、月に雲は無いが。虹の入り江から次の目的地へは電車にでも乗ろう。雨の海を通らなきゃいけないし、コーカサス山脈とアペニン山脈の間を抜けるには徒歩では大変だ。晴れの海まで出たら昼食を食べようか、うどんなんていいじゃないか、月見うどん。近くにある豊かの海で行なわれているマーケットでお土産でも買ったら夜は神酒の海で遊ぼう、お勧めカクテルはムーンリバーかね、どうもベタだなさっきから。神酒の海に行く時には間違っても危機の海には行ってはいけない、とんでもない怪物があなたを待っているから。



なんて楽しそうな場所なんだろうか、もう一回行った気分だ。これならばしばらくは行かなくても我慢できそうだぜ。



どうせ岩しか無いんだろうし。
スポンサーサイト

ならば私は悪になろう

Fri.23.05.2008
0 comments
夜、車に乗っていたら閉店した店のシャッターに寄りかかって話している高校生男女が居たり。

電車から降りると飛べなくなったカラスの子供を人々が集まって心配そうに眺めていたり。



ドラマ染みてるんだよ!

クソが!

devil power

Fri.23.05.2008
0 comments
暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter)とは、宇宙にある星間物質のうち自力で光っていないか光を反射しないために光学的には観測できない物質のことである。「ダークマター」とも呼ばれる。(wikipedia)



そう、観測できないものは全てダークマター。一説では宇宙で解明できているのはたった4%で残りはダークマターなんだとさ。しかし、何でも解明できるなんてただの人間の思い上がりで実際は地球の日常の中もダークマターに満ちているのさ。例えばな


・なんかゲラゲラお客さんが笑っている一見面白そうなテレビ番組があるが、お客さんの9割の身元はダークマターで構成される。

とか

・何の気なしに「マジで?」って言った時の感情のうち7割はダークマターで構成される。

とか

・渋谷で刹那的な青春を謳歌しているA君の高校時代は9割がダークマターで構成される。

とかさ。



あるだろ?


もう寝るからな。

copy

Sat.17.05.2008
2 comments
コンピューターウイルス辞典を眺めている。



何でもコンピューターウイルスってのは主に自己を複製し何らかの行動を起こすものであるという。「何らかの行動」というのはものによってまちまちで、それによって凶悪なウイルスかどうかの区別がなされるのだが自己のコピーを作る事は共通した機能であるらしい。そういえば本などで読んだが生命は原初の頃、ただ自己の細胞や遺伝子を複製するだけの機能しか持ち合わせていなかったらしい。その中でより確実に複製する為、あるいは複製した遺伝子を保護する為に体という鎧、脳という高度な行動を取る為の器官、共同生活によって危険に対するリスクを避ける行動が自然に産まれたという。最初に陸へと上がったイクチオステガもただ外敵のいない場所へ逃げる為だったかもしれない。まぁこのように生命は単に自己複製子であるという考え方があるが、この点では現在のコンピューターウイルスは原初の生命に酷似している。自然発生的ではないという点を除いては。いや、除く必要など無い。だって生命は神が作ったんだろ、お前が言ったんじゃないか。


だからとても作りたい、ウイルス。別に誰にも危害を加えなくて良い、ただ複製を繰り返すだけの機能で良いんだ。それらも数十億年たてば全く別の姿になるだろう。意識が産まれているかもしれない。俺はきっかけを作りたいだけ。ただ、願わくばコードの中にそっと「The virus was programmed by Mr.xxx」と忍ばせておきたい。


君たちの神の名前だよ。