FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

時の回廊

Wed.30.01.2008
0 comments
というわけで最近の私といえばお米を食べたり、本を読んだり、歌を歌ったり、少しのアルコールを飲んだり、髪の分け目を変えてみたりしながら過ごしているのです。

最後の日に向けて。




んで、このようなナメクジ並の生活をしていると人間どうなるかと問われたならば答えは「春が来る」だ。完全に体内時計は四半期単位で狂ってしまった。ここ最近はTシャツに上着羽織るぐらいで平気で外に出る。ちなみに今日俺が外出したあたりの宮城県の気温は3度。完全にアホだ。しかもあろうことか外出の際、とある店舗に入った時に俺は上着脱いだ。でもコレはしょうがないよなあ、人に挨拶する時は帽子取る、店に入ったら上着一枚脱ぐってのはもう染み付いてるじゃないか。でもそのときの友人の生徒会長候補の選挙演説を聞く時のような冷ややかな、顔。




そんな顔しなくても。



ああ、寒いなぁ。
スポンサーサイト



浮気心と冬の空

Tue.29.01.2008
2 comments
全然面白くないことを書く為にもう一つページを作った。


ホントは私、こういう人間です。

↓リンク
めもちょう



神様圏外

Mon.28.01.2008
0 comments
ビンゴ大会行ってきました。


友人5人で私の地元にあるギャンブルのギャンブルによるギャンブルのための施設でのビンゴ大会に行った。前の日なんかもうそりゃ皆で「5人で行けば確率は5倍、当たらぬわけが無い。」とか言って「もらったらどんなパフォーマンスしてやろうか」という発言が出るほどの狸ハンターぶりを発揮していた。


んで当日。なんかすげー人いる、200人ぐらいかな。でもまあ商品の数がなんたって凄い、コレは当たるだろって思って周り見たらね、おっさんとか一人でビンゴカード五枚とか持ってんの。うわー、ルール無用の残虐ぶり。しかしね、俺たちはこんな卑怯な真似はやめようと、純粋に楽しもうよって事になった。友人の一言が印象深い「そういう奴等は、最終的に損するんだよ。」って。たしかにそうさ。神様は見てんだ。


はい、結果発表。一等はビンゴカード一人で大量に持っていたお兄さんでしたー。友人たちはみんなそこそこのもん当たりまして。俺だけリーチにすらなってなかたんで「俺はアレキサンダー大王か!」みたいなジョークを飛ばすもカードに穴は開かず。見かねた友人は「俺用事で帰るからお前に託すよ」ってトリプルリーチのカードをくれるものの、そこから二枚のカードに穴が開くことは最後まで無かった。これ俺がウリエルだったらフォールダウンしてるとこだよ。などと思いつつもそこは神様、他で還元してくれるっつー寸法だな。





えっと、その後ラーメン食いに行ったらしょうゆラーメン食ったのに味噌ラーメンの代金(150円増し)取られた。

正しい距離

Sun.27.01.2008
0 comments
携帯電話に対しては無頓着。



どうでも良いというか、「あ、家に置いてきた」みたいなことは結構ある。でも用も無いのにやたらとみるときがある。電車に乗っている時だ。俺の家は比較的アクセスが良いのであまり長時間電車に乗ることが無い。だから本とかは持ち歩かないので電車に乗ってる10数分が苦痛だ。俺は進みたい方向の信号が赤だったら回り道でも青の方に進みたいぐらい止まるのが嫌いだ。これは坂本竜馬的な意味ではなくて単に一回止まるとまた動くのに歩き続ける以上のエネルギーを消費する気がするからだ。知ってる、電化製品は結構ON/OFF時に電力使うの。まあ俺はロボットはないから関係ないけど。少しそれた。まあ、だからだな、ずっと座ってるとイライラしてきてついつい携帯なんかを見てしまう。でも何にも面白い機能付いてないからとにかく探す、メニューを1から全部見る。


するとだ、なんだかランキングみたいなものがある。なんか連絡を取る頻度でランキングが上位数十名表示される。こういうのってリアルな関係性を表す数値だな。より下位の方を見ていくと登録してない番号とかが混じってくる。その中に「*2」ってのがあった。コレはポケットとかで間違って発信されてしまう番号だろう。驚いたのは、


それより下位にとある友人の名前があったこと。





俺にとってこいつは一体。

鈍痛

Fri.25.01.2008
1 comments
俺の住んでいるところは比較的平地なので今年は初めて雪が積もったんじゃないかな。



雪って連日降り続いていると泥とかと混じってなんか汚いんだけど、初めて積もった雪はなんていうか一面真っ白で異世界みたいだね。ゲームだと後半のステージだ。どうでもいいけど雪のフィールドってなんでゲームの後半に多いんだろうか、砂漠はわりとすぐ出てくるのに。製作者の土地に対しての心の距離とかかな。まあそれはいいとしてとても綺麗である。なんか寒いんだけど上機嫌になるというか、こう、童心に帰ってつるーっとすべってみたりしたくなるよね。昨夜は気温も低くスケートリンク並だったのでついつい家の前で。


おお、すべるすべる!


よかったんだ、そこまでは。







手首が痛てぇよ。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

オメガマークが見えたその時は

Thu.24.01.2008
0 comments
今日は雪が降ってますね。


さっき雪道の中を自転車に乗っていたら、前から来た高校生が寒そうに学ランを着ていたよ。


学ランの上に。

美味しい晩御飯レシピ

Mon.21.01.2008
0 comments
今日は簡単晩御飯レシピを紹介しようと思います。


「アラビアータ」


1、鍋にオリーブオイル、にんにく、カエンペッパーを入れ弱火でまつ
2、香りが出たらなんかまあ、肉とか、キノコとか、魚とか食いたいもん入れてください、あ、適当に火が入ったらワイン「ブワッ」ってかけるとモテるよ。ちなみにブランデーだと炎が上がってもっとモテます、合わないけど。
3、そしたらトマトっぽいやつ潰して入れてください。イタリアのトマトがいいらしいんだけど俺は日本のトマトのほうが好き。なんかさ、ミサイルみたいなんだよイタリアの奴。しばらく煮ること。
4、後は塩とか胡椒でガリッと味付けたらなんか好みのパスタにからめて召し上がれ。


えーと以上です。材料が足りない場合は面白くない漫画なんかを入れてください。


コレが本題。さっきのレシピは俺が読んだつまらん漫画の正しい処分法である。先日とある筋に貸していただいた少女漫画を読んだもののコレが全く面白くない、それを通り越して腹が立ってくる始末だ。以前俺は漫画のヒロインを拒絶する傾向があると言ったが、普段よむ青年向き漫画ならばいい、我慢して読める(美味しんぼは例外)。しかし少女漫画においてはヒロインすなわちヒーローになってしまうのでヒロインが駄目だとその先のストーリーも戯言にしか見えない。そんな気持ちを一体誰にぶつければいいのか、まさか貸してもらった本人には言えないし友人にはこの漫画を知っている奴がいない。そうして考えた挙句、料理にぶつけることにしたのだ。



なんていったってこのアラビアータ、


イタリア語で「怒りんぼ風」なんていうもんですから。

続きを読む »

my god

Sun.20.01.2008
0 comments
信仰にはその対象が必要であると思う。



もともと日本って太陽信仰だったと思う。農耕民族ならば自然自体に対して、狩猟民族ならば狩猟に関係する精霊が信仰の対象になる。自分たちの生活に密接に関ってくるものを尊敬するということはとても原始的ではあるがそこに宗教の根本があると思う。それが時がたつことで象徴する神、人に伝える現人神みたいになると思うんだが、その対象の核心は古代の人の暮らしにこそマッチものだと思う。もはや現代の都市に暮らす人々を農耕、狩猟などと明確にカテゴライズすることは難しい。当然現代においても太陽、地の精霊によって作物や家畜がもたらされているともいえるのだが、養殖や合成飼料とか間に入る物が邪魔してストレートに自然を意識できないのではないか。


そこで生活に無くてはならない、現代を生きる自分に密接に関っているものを考えると。「電気」だった。これだ、これこそ信仰の対象にふさわしい。


するとだ、発電所はさしずめ神殿、変電所は道祖神、電気メーターは神棚みたいなもんだ。うん、実に日々の暮らしに神を感じるじゃないか。ん、…ということは電力会社で働いてる俺の友人はさしずめ神官様ってことか。



やっぱこの話、やめ。

もうやめてください

Mon.14.01.2008
7 comments
昨夜友人と漫画買いに行った時、友人が発見したもの。あまりの嗅覚の良さに脱帽。
両端の二冊以外の作者は一緒。右に行くほどに作者の信念が変わっていく。お金の凄さと人生の辛さが伝わってくる一枚、97点。



何があったのだろうか

セイギノミカタノミカタノミカタ

Fri.11.01.2008
0 comments
えっと、タイトルね、最初漢字で書いたんだけど、漢字で書くと3秒でゲシュタルト崩壊します。コレは俺の頭に問題があるのかね。それはどうでもいいとして、本題。


目が悪くなった。



これは一大事。俺の唯一の長所であったはずの視力が確実に落ちている。日常生活に支障をきたすほどではないんだけど、なんか歩いてたりする時に目に飛び込んでくる情報量が確実に最近減った気がする。ああ、もっといろいろなものに突っ込みながら散歩したいよ。しかも俺がメガネかけたらうちの家族は「眼鏡一色(メガネイーソー)」で上がりになってしまう。しかも多分二飜ぐらいしかつかないよ。


視力を鍛えなければ。



たしか視力を良くするには「遠くを見ると良い」って小学校の時言われたっけな。よし、とんでもない遠くのものを見て一気に視力を回復、いや前以上にしてやるぜ。さてさて俺が目視できるもので距離が最も離れてそうなものと言えば「他の天体」しかないだろう。



地球から観測できるもっとも遠い天体てなんだったっけ?よーしインターネットで調べるぞー!





何故俺の視力が落ちたのかは十分伝わったと思う。

快人2面相

Thu.03.01.2008
0 comments
そりゃ俺だって年始とか行く。



俺の親戚は完全に俺とタイプが違う。分かりやすく言うと子供に族のチーム名みたいなのをつける方々だ。今日はそんな空間に行った時の恐怖体験について書く。


まずチャイムを鳴らすとその家の最年長のお婆さんが出てきた。つーかその人しか居なかった。残りの人たちはハナレで麻雀大会だとさ。婆さんは「つまみ足りなくなった時だけ連絡来る」って言ってた。しかも婆さんは風邪を拗らせていた。おいおい、コレは婆さんが若い美女だったらシンデレラの家にでも来たかと思うところだ。だが、そういう思いに水を差したのはシンデレラの家と決定的に違う陳列しているグッズの奇天烈さだった。まとめ切れないのでグッズだけを箇条書きにする。


・うん10万のネコ
・なんか家計図みたいなの
・模造刀
・胡散臭い革ジャン
・豹柄の座椅子
・やたらにでかい灰皿
・アンパンマンパチンコ台(恐るべき英才教育)
・ペナント


映画のセットかと思うほど計算されつくしたグッズに思わず笑いそうになってしまったが、ビデオテープの棚にある「仁義なき戦い」が録画されたビデオの下に「おしん」と書かれたテープがあることに気付き、なんだかやりきれなくなってしまった。



俺の中にこみ上げてくるドス黒い感情は、このネコで晴らさせてもらうとするかな。

ご挨拶

Tue.01.01.2008
0 comments
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。





余談。正月だというのにものすごく辛いものが食べたい。なので「キムチ雑煮」を考案しようとしたのだけど、なにか禁忌に触れてしまうような気がして。