FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に喰われる、2箇所目

Tue.27.11.2007
0 comments
会話は面白い。

どこかセッションに似たところがある。その中で面白いものや混沌からフォルムが生まれる瞬間がとてもよい。


そんなわけで続けて後編です。クソみたいな会話なのであまり見ないほうが良い。だけど以前俺がここで告知までしてやりたかったのは、こういうことなんだよ。


参加希望者ゼロだったが。ふん。

続きを読む »

スポンサーサイト

自分に喰われる

Tue.27.11.2007
0 comments
来年の仮面ラ○ダーの企画を知ってしまって地元の友人と会話している内容を保存しました。


かなり脱線してるのと悪意が凄いので注意。あとかなり長いから電車での長旅にでも呼んでください。

続きを読む »

嘘だ。

Sun.25.11.2007
0 comments
中学生の時、東京に憧れた。


俺の欲しいものは何でも売っているような気がしたし、竹下通りがパリコレクションの花道に見えたもんだ。嘘だ、それは流石に言い過ぎた。


まぁそれがここ数年はそうでもなかった。一年前位にふらっと立ち寄った際、地元の友人と当時憧れた町へ行ってみたが飯食うところさえ見つからないような魅力の無さを感じた。こんなもんだったのか。そう思うと俺にとって東京は気軽な場所となった。




ところがだ。先月東京にお邪魔した際中野に住む友人宅に世話になったんだが、駅をでて少しのアパートの壁に

『世田谷区上等』

って書いてあったのだ。まさか区どうしが抗争をしているなんて。
俺は東京の事何も分かっちゃいなかった。憧れのあの町は今も俺の想像の上をゆく。



今度地元に『泉区上等』って書いてみよう。

冥王星爺

Wed.21.11.2007
0 comments
20071120



夢の中でのあまりのヒーローっぷりに目が覚めてからうなだれる。

Fri.16.11.2007
0 comments
くじ運とかジャンケンとか運の強さを問われる勝負にとことん弱い。


二択問題は俺が選んだ方がハズレな気がするし、5人以下でのジャンケンなら一回戦で俺一人負ける自信がある。こういう強さって何で決まるんだろうか。以前ジャンケンに負けたあまりの悔しさに再度一対一の勝負を挑んで5回連続で負けたときは正直何かの悪霊にでも取り憑かれてんじゃないかと思った。


この絶対的運の無さは生まれつきだと思う。産まれた時から決まってやがったんだ。思い起こせば幼稚園の時祭りのくじ引きで一等を引いた時、俺はものすごく喜んだ。だけど一等の俺がもらったのはスーパーボール一個、同時に5等を引いていた弟はクレヨンセットをもらっていた。こんなことってあるかよ畜生。もう俺はカス引くって避けられない運命にあるって思った。運を司る神が居るなら、ぶん殴ってやりたいぜ。


いや、神様と肉体的に争うのは怖いから。


ジャンケンで。


ははは

Tue.13.11.2007
0 comments
パチスロの事。


とても楽しい。以前弟の部屋に実機があったときに少しやったりゲームセンターで友達に教えてもらったりしてしたことがある。俺はギャンブルの才能がないのでさすがにパチンコ屋に行ってまではやらないと思うが、確かに楽しいものだ。


けど


いろんなところにありすぎると思う。本屋にあったり銭湯にあったりする。限定的な本を扱う本屋(推して知れ)にすら置いてある。驚いたのは近所の大きな老人ホームのロビーに置いてあった事。確かに楽しいのは分かる、だがここまで闇雲に置くことはないんじゃないか。なので友人と「スロット台の置ける場所の限界」について話し合った。




富士山の頂上とかどうでしょうね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。