FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この

Tue.29.05.2007
0 comments
拍手のボタンってなんだ。凄く腹が立つ。
スポンサーサイト

あんた誰

Mon.28.05.2007
0 comments
4コマ漫画職人大賞に応募しています。



創世

Mon.28.05.2007
0 comments
眠れないので毎晩シムシティをしている。
昨夜最終ステージの「メガロポリスの創造」に到達したが、このステージは最後だけあって一筋縄ではいかない。

まず、何もしなくても年間800ドルの赤字が出る。さらに3万人に満たない人口が毎年1万人のペースで減少し税収はさらに減る。こちらの資金が13000ドルしかないのだからこの赤字は大きい。一体前市長は何をしていたのか、俺がこの町の市長に当選したのも頷ける。


魅力の有る町を作らなければならない。スタジアムを作った。俺が現実で暮らす町を見ればスタジアムが市民に与える効果は一目瞭然である(と思う)。しかし、全く人口は増加しない。スタジアムの隣に作ったは
ずの商業地が建設予定のままだ。なぜだろう。チームが弱いのか。それともそのスタジアムが税金無駄遣いで叩かれでもしたか。



人口は全く増えないので今度は税金を下げてみた。0%まで。これで人口が増えないはずは無い、と思ったが全く増えない。次は郊外に長い一本の道路を作ってみた。アウトバーンみたいなものだ、集まれ走り屋。


この道路の建設中総人口がついに2000人を切った。この町の人間が全員(発電所、警察所、消防署に勤める人間すら全て)スタジアムにスポーツ観戦に行ってもスタジアムは埋まらないだろう。



頭にきたので住宅街のど真ん中に火力発電所を建設し、税率を最高まで上げてやった。誰もいなくなった街の中で市長一人スタジアムで遊ぶつもりだった。



だけど人口は逆に増えた。



税率を少し下げてやった。

中学のとき何回も練習して覚えたイタリア語「キャッシュカードでいいですか?」

Wed.16.05.2007
0 comments
分からない。

のど飴のCMでジローラモが言ってることが聞き取れない。


電車からたくさんのジローラモが降りてきて「xxxxxのど飴」
ここまでは分かる。

その後女性の前でジローラモが言う台詞が全く聞き取れない、多分これは日本語じゃないとすら思うほどに聞き取り不能である。


その発音からもっとも近い日本語は「ふざけんじゃねえよ」だと思う。


しかし、公共の電波でそんなことを言って許されるのか。その発言が彼に与える損害を考えるとそうは言っていない気がする。


そんなわけで誰か教えてください。




あ、あとCMでもう一つ。
某社のお茶のCMで某女優が呼んでいる魯山人先生の呼称が
「呼び捨て→フルネーム→~先生」
に変化していってることも非常に興味深い。おそらくはある方面(美食倶楽部主宰)からのクレームが入ったのではないだろうか。

猿神

Wed.16.05.2007
0 comments
昨日の朝方、あまりにも近所の猫の喧嘩がうるさくて目が覚めたら部屋に弟が入ってきて。


「変な生き物がいる。」


見たいな事を言った。
猫の事だと思っていたんだが詳しく聞いてみると、

「向こうのアパートの壁を人型の獣が登っていった」


とのこと。一応その壁を見てはみたが何も変わりは無かった。
もう一回見たら教えて、と言ってまた寝ようとしたもののとたんに気になってくる。

いい年した男がそんなモン見たなんて嘘つくだろうか。弟の部屋に行って詳しく聞いてみても絶対に見たと言って聞かない。挙句実家の屋根に入ると疑いだし、屋根にチーズ投げたりしている。えー。


本当に獣がいたのか、人が獣となる時に立ち会っていたのか。
今はまだ分からない。



オルゴオル

Thu.10.05.2007
2 comments
去る黄金の日に自宅にて小学校からの友人と久々に集まった。



年月がもたらした彼らの変化に心配になり、彼らの人生がどのあたりから迷走し始めたのかを自分のことは完全に棚に上げ俺がしつこく問いただしていると。



部屋の小物入れとして使っている俺が小学校のときに作った子箱から小学校の校歌のオルゴールが鳴った。蓋を開けると鳴る仕組みにって入るそのオルゴールは、数ヶ月開けっ放しになっていたのにもかかわらず突然鳴り出し、3番の途中で止まった。



みんな元気ですか。

dasich

Sun.06.05.2007
0 comments
02270506


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。