FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comeonmyselector

Sat.14.04.2007
0 comments
削除
スポンサーサイト

kingofkings

Wed.11.04.2007
0 comments
友人と一緒にSFCソフト「史上最強のクイズ王決定戦」をした。


エミュレーターだった。


画面セーブを多用しクイズ王を破った。


俺はクイズ王になった。


俺が勝利した決勝戦では俺は問題文が出始めるとすぐに回答ボタンを押し、四択問題を全問連続正解した。


俺は出題されるクイズすべてをすでに経験していたので圧勝だった。



セーブ機能はゲーム性を低下させる。セーブ後の失敗は無かったことになるので、セーブポイントからやり直したときの主人公は未来を知っている存在となる。RPGで言うなら、いくらプレイヤ-の間で史上最強といわれるラスボスもそれがプログラムである限りいずれは彼の持ち技、パターンすべてに対処される時が来る。ボスが主人公と対峙するのはただ一回、自分が敗れるときだけだ。1ターン目で主人公パーティが反射魔法を唱えたとき彼は驚愕する。こいつら。まさか。




そういう意味で言えば、セーブポイントはゲームにおいて主人公の行動を絶対に操作できないポイント、主人公が眠りにつくときだけでいい。


ああ、でもそんなゲーム、あったような。

4月5日第三幕

Fri.06.04.2007
0 comments
明転(照明6)


舞台下手側の寝床より男が起き上がる。
男「xxxxxxx。」


男は舞台中央のドアより外に出で行く。

・BGM「clark/ted」

再び舞台中央ドアより男が出で来る。男は舞台の真ん中で衣装に着替える。

(照明8)
 
舞台上手側のPCに男が向かう。


上手PCのそばの椅子に腰掛ける。



下手側の携帯電話が鳴動する。

男「xxxxx。」

男は下手に携帯電話をとりに行く。



男「xxxxxxxxxxxxxxxx。」


男上着を着て舞台中央のドアから出て行く。


暗転

その後舞台下手側のヒーターに照明2


半刻後、男中央ドアより出で来る。(照明8)



男「xxxx。」



男下手側の寝床へ向かう。


暗転

第三幕終了

areyouinsane

Wed.04.04.2007
0 comments
このところ同じ夢をほぼ毎日見ている。


とある温泉街の旅館で老婆の女将と恋愛映画を見るという内容。決まって老婆は厳しい口調で俺にあれこれ命令し、夕方から映画(ビデオ)を見始め、映画の終わりに老婆が号泣するだけ。



大体夢なんてのは不可解な内容が多いので気にしていなかったが、あまりにも連日続きすぎている。



気になる。

あの老婆が。


寝てもさめても。



…まさか!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。