FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

返せ!

Thu.21.12.2006
0 comments
20061126


後でたくさん音重ねようと保存しておいたのに、もうそんな時間俺には無いじゃないかよ!


という怒りの投稿。

スポンサーサイト



23歳大学生(サナギ体)

Sun.17.12.2006
0 comments
私の通学路にはとある大学のものすごく古い寮があるのだが。

そこで。

今日の昼学校へ向かう際に、20人ぐらいの警備員が一列に並んでいるという異様な光景を目にした。


どのくらい前の話だったのか忘れたがだいぶ前にこの建物は取り壊しが決まりソレに反対する学生が署名や大きな幕に「反帝」だの「殲滅せよ」だののニュアンスの文字を書いたりしていた。マルクスとか読んでるんですかね。

それがどうやら本日取り壊しが始まるらしく警官が学生を締め出してロープで建物を封鎖していた。学生はロープの前に詰め寄り拡声器で抗議していた。


どーなるのかなー。と思ってさっき帰宅の途中見てみると、今度はロープだけではなくてベニヤ板で完全に封鎖されていた。

学生は誰も居なかった。
警備員が5,6人居た。


本当に取り壊しを阻止したかったら、もっと別なやり方があったんじゃないんですかね。
と底意地の悪い俺は思ってしまう。

盾の会はベストじゃなかった。三島は好きなんだけど、それは違う。


なにはともあれ、あのオンボロ寮がなくなってしまうのは少し寂しい。

上手な機械との触れ合い方

Sun.03.12.2006
0 comments
俺は普段滅多にテレビを見ないので、部屋のテレビはずっと壊れっぱなしなのです。


最近はつけると20分ほどで自動的に電源OFFになるので
「これは視力が落ちなくて良い機能だ。」
と、視聴を止めパソコンに向かっていることに日々何の苦痛も感じなかったんですが。


この間あまりにも暇だったので、久々にゲーム(PS1)でもしようかと接続し、電源を入れてみると冒頭の「ぶおーん」っていう所で電源が切れやがりまして。
カチンときたのでテレビの横っ面を平手打ちしてみると。

驚いたことに電源が入った。
一瞬。寂れた居酒屋の店主の顔が眼に浮かんだが、こんなベタなこともあるものだとなんだか満足し結局ゲームはしなかった。


そういえば昔、粗大ごみ置き場から拾ってきた壊れたギターアンプも洗剤つけて水洗いしたら直ったっけな。