FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊に喰われてら

Tue.07.07.2009
0 comments
ホームセンターで見た種が狂っている記録。













romano

1975年のロマノからは、ただ腐った匂いがした。

あおっぱ

青臭い時代

kissme

ラブミー桜島大根

CRかぶ

脅威の確変継続率90%











日々科学者はどんな気持ちで新種の作物を開発しているのか、その心の闇を垣間見た気がする。
スポンサーサイト

もうやめてください

Mon.14.01.2008
7 comments
昨夜友人と漫画買いに行った時、友人が発見したもの。あまりの嗅覚の良さに脱帽。
両端の二冊以外の作者は一緒。右に行くほどに作者の信念が変わっていく。お金の凄さと人生の辛さが伝わってくる一枚、97点。



何があったのだろうか

眠いから居留守しようと思ったらあの配達員、20回もインターホン押しやがって「←(ため)→←→+K」でKOしてやろうかと思ったよ

Wed.26.12.2007
0 comments
ニープレスナイトメアで。


本題、光り物が好きだ。



アクセサリーの話ではなくて、光ってるもの。オーディオの電源ランプやまだフルカラーじゃない頃の携帯のオレンジや緑の強い光が好きだ。煙草などを買いに外にでる時、部屋の電気だけを消した時の電源ランプとかの赤や緑の光の点々が部屋で光る様はたまらない。


ところでわが町には年末になると通りの並木などに電球を市に住んでいる人間の数だけ取り付け、命を管理するさながらあの世の蝋燭見たいなイベントが、たぶん、ある。あの光が消えた時あなたは、たぶん、死ぬ。まぁそれはどうでもいい。俺は光は好きだがこのようなタイプの光はあまり好きじゃない。暗闇にひっそりと光る光こそが好きなのだ。



そんな訳で俺が特にお気に入りのイルミネーション画像を御覧頂こう。

見つけるのは結構大変だった


ちなみに、レンズを間違えています


機能美


撮っちゃまずいのだろうか


まぁ、個人で楽しむものだし



はは。

いちファンとして

Tue.02.10.2007
0 comments
母から頂いた。

もう、やめてくれよ






でも、多分行くことは無いだろう。
俺は彼のことが好きだから。

timemachine

Wed.04.07.2007
0 comments
偽装



「着いたよ。」


「着いたよ、じゃねーよ。」

NEXT PAGE »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。