FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

無駄

Thu.10.02.2011
0 comments
唐突だけど、バスから降りる時ってお金丁度払わないといけないよね。

私は290円を払わなければいけない停留所なので、当然そんな小銭がある事は少ない。
で、当然両替機を使う事になるんだけど。両替機にお札を入れて、そこから丁度の金額を料金入れるコンベアみたいなのに入れる。

両替機にお札を入れて、出てきた小銭から丁度の金額を払う。

両替機にお札を入れて…


なんで自動で料金分引いてくれないんだろう?

多分バスの動力と小銭に関係が…


あるわけ無いから腹立つんだよなぁ。

スポンサーサイト



来世なんかねぇよ

Thu.16.12.2010
0 comments
母の友人が「シュウカツ」を始めたんだって。

終活っての。

なんでも、いつ死んでも良い様に見られたくない物捨てたりとか、遺品の整理とかを生きてるうちに始めるんだって。俺はその話を聞いてただ悲しかった。

俺が来週サラシ巻いて国会議事堂に突撃したり、殿の敵討ちのために討ち入りするとしたらやるかもしれない。

出来ればやりたくない。ぽっくり死んで、俺の遺品見て爆笑したり、捨てるしかねぇような財産見て苦笑いされたり、軽蔑されたりとかそんなんでいい。死ぬんだし。願わくばそんな終わりが私にも来ます様に。


「後藤君にも良き終わりが訪れんことを」とはDr真木の言葉。

すり鉢状なのかなぁ

Sun.11.04.2010
0 comments
例えばお前が今度の連休でアジア旅行に行く時に、きれいなビーチを調べるだろ?


そんな感じで俺もいずれ行くだろう八大地獄について下調べしてみた。
すると、さすがに行く事は無いと思っているが(多分黒縄地獄ぐらいのもんだろう)無間地獄はそのほかの地獄の苦痛が夢のように感じるほどキツいらしい。


どんなにキツくてもそれまでの地獄が夢のように感じる事ってあるのか?
仮に落ちに落ちて無間地獄まで行き着いたとしても俺は絶対にそれまでの苦痛を忘れない。俺をいたぶった獄卒の奴等、絶対に許さない。いつかここから抜け出して同じ、いやそれ以上の苦しみを…


そして道半ばに倒れ、死後の俺が向かうのはどんな地獄?

なんだこの文

Mon.02.03.2009
0 comments
僕たちは動物だ。



私の地元に面白い男がいる。見た感じはよくあるBボーイなんだけれども、入り込み方が常軌を逸している。いつからかその男は私とよく同じ時間の地下鉄に乗るようになった。初めに私がその男を見た時、彼は背中にラジカセを背負っていた。車内で爆音で流されるHIPHOPを聞いた時はなんかもう言葉では表現できない感情におそわれたものだった。それから1年ほどたったか、もう彼はラジカセを背負ってはいないのだが、相変わらずいつPVを撮られてもいいような仕草で駅構内を歩いている。こんな風景はそう頻繁にお目にかかれる物では無いが、私が彼に対して抱いた気持ちと同種のものはあなたも味わったことがあるのではないか。


彼は何故そんなことをするのだろう。考えて見ると彼の服はとても煌びやかで美しい。仕草もとても特徴的である。


孔雀だ。


彼の着ている服、仕草は羽を広げている孔雀を髣髴とさせる。つまりアレは求愛行為なのだ、彼だけではない、あのけたたましく走るバイクも、肩で風切る歩き方も、あなたが先週あてたパーマも求愛行為に過ぎない。ご覧、世界はかくも美しい。喫茶店で聞こえる小鳥の囀り、深夜の国道を突っ切る車のイルミネーション、繁華街で巻き起こる雄たちの争い。世界は愛に満ちていた。



気持悪。

後悔

Fri.12.09.2008
2 comments
もう完全にシーズンは終了しているが、幽霊の話。



俺は幽霊とか大好きなんだけど、物凄く疑って見ている。幽霊とか宇宙人とかUMAとか本当に居たら凄く楽しいと思うけど、だからこそ騙されたら耐えられん。


そこで霊感てのがあるだろ。アレは凄くずるいと思う。霊感自体が全く根拠がないし、霊感ある人間が複数集まるってのはあまりないもんなぁ。だからさ、そこにない物が見えるって言うのは実際に目で見ているんじゃなくて、



君の脳がさ、

NEXT PAGE »