FC2ブログ

アウレリウス

プロフィール

Aurelius

  • Author:Aurelius
  • 1983年、淀みから誕生
    体長:0.1ミリメートル~60メートル
    体重:4万8千トン(最大時)
    攻撃:ヘドリューム光線、ヘドロ弾、硫酸ミスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の私
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
RSSリンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイイ

Thu.10.12.2009
2 comments
親戚が危ないとかでICU行った。


既に何できるわけでも無い状態で、俺はあんまり関わりのない立場であったから病院内をフラフラしていた。
すると通路に先生の書いた漢文だの絵だのが飾ってあった。ぼうっと眺めている一瞬、邪悪な気を感じ振り向くと壁に貼り付けられている二つのケースがあった。その一つの箱の中にははキレイな蝶の標本、もう一つは中に50匹を超える虹色のクワガタムシが虫ピンで貼り付けられていた。横に貼った紙には「寄贈○○先生」と書いていた。


俺もいよいよな時はこの先生にお願いしたいと思った。でも生きてるうちは勘弁してくれよな。
スポンサーサイト

そのうち

Sun.25.05.2008
0 comments
天気の良い夜は、月を見ようか。きっといい気分になれる。




天気の良くない夜は国土地理院の月の地図でも眺めよう。
ぼんやりと旅行の計画でも立てたくなるから。
月の地図


例えばこのように。




俺は残念ながら月にはまだ行ったことがないが、地図を見ているだけで想像できることもある。まずは宇宙船の着陸地点を決めよう。なるべく穏やかな気候の場所、そうだな、氷の海にしよう。氷の海に着いたらまずは観光スポット虹の入り江へ向かおうか。この新興住宅地みたいな名前の場所でまず初めて訪れた月の景色を存分に楽しもう。晴れてりゃ地球も見えるかもしれない。ま、月に雲は無いが。虹の入り江から次の目的地へは電車にでも乗ろう。雨の海を通らなきゃいけないし、コーカサス山脈とアペニン山脈の間を抜けるには徒歩では大変だ。晴れの海まで出たら昼食を食べようか、うどんなんていいじゃないか、月見うどん。近くにある豊かの海で行なわれているマーケットでお土産でも買ったら夜は神酒の海で遊ぼう、お勧めカクテルはムーンリバーかね、どうもベタだなさっきから。神酒の海に行く時には間違っても危機の海には行ってはいけない、とんでもない怪物があなたを待っているから。



なんて楽しそうな場所なんだろうか、もう一回行った気分だ。これならばしばらくは行かなくても我慢できそうだぜ。



どうせ岩しか無いんだろうし。

Blue blood on the dance floor

Thu.27.09.2007
0 comments
同じ夢を続けて見た。


寝ていると誰かに起こされる。相手はとても困っているらしく力を貸して欲しいとそのまま異世界に連れて行かれるところで眼が醒める、まるで俺は…。



ピーターパン症候群ってこういうことだったか。

いや、そうじゃないのはわかってるさ。

qua'la'ctoh

Mon.03.09.2007
0 comments
欠番


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。